スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうしてなかなか・・・

静鴬ブログ閉鎖のお知らせ

妖の茶屋へようこそ☆












静が予告していた通り、11月30日付で鴬ブログのリンクが切れてました><。

思い返してみると、彼にはいつも振り回されていたような気がします

他の人の視点からだとー


「・・・ぇ?それって逆なんじゃない?」


って思われる方も多数いると思います

ヘタをすると本人さえも同様の認識かもしれませんw

しかし、私からしてみれば彼が占めているウェイトはー

決して小さくありませんでした

実を申し上げますと・・・


彼の存在がストレスだった時期すらあります


というのも、何処ぞの馬鹿とつるんでー

非常に怖いサプライズイベントを決行した時があったのです

その頃の記事はいまだに残っています

あまり見られたくないですが・・・


私が相当へこんでいる記事があるはずです


正直なところ、リアにさえ影響が出るほどショックでした

彼は悪ふざけと称していましたが、ある事に対する罰とも受け取れるのでー

私に対しての効果は「驚き<<<<<後悔」でした

種明かしされたと時は「ほっ」っとなんてしなかったです

とりあえず、意識はあるけど真っ白になってました^^;



まぁ、私も疑問に思っていたのです

・・・?

いえいえw

そのサプライズイベントに対してではありませんよw



何故、彼に対して悩まされたのか?です


フフフ


この答えはー


静とコンタクトをとった皆さんなら類似した解答を持っているはずですよ


そぅ、静が行うコミュニケーションはー

「感情」がストレートに表現されていてー

なおかつ、その「感情」をダイレクトにぶつけることができるというものじゃないでしょうか?




しずえもん




そうなんです・w・;

彼とはネット上の付き合いのはずなのに妙にリアルの匂いがするんですよ

その原因が「感情」をのせられる文字列・表現であったのでしょう


以前も言ったように私はドライな人間です


割り切りが早いというよりはー

対処に困ると切り捨てる行動に出るという方がしっくりきます


そんな私をイライラさせたのですからー

・・・フフフ

どうしてなかなかー




しょっぺぇ!


大物になるやもしれませんね!


ブログは閉鎖されましたが、12月1日現在「静鴬」はギルドにて健在です

本人は引退宣言をしていました

まぁ、彼なりのサプライズの可能性もありますがー

実際の引退の可能性もあります


普通はこんなことで疑ったりしませんが、前科者の彼を素直に信じてはあげません!

フフフ

彼が知っているかどうか知りませんがー

キャラ(ID)の削除ってギルド所属してると出来ないんですよ?

つまり!

彼は最低でも1度はメイポに戻ってくるはずです

宙ぶらりんのまま放置なんてしないはず!


ということでギルドの皆様

彼を発見したらー










メッセージを送る!


思い思いの一言をぶつけてやってください!

労いの言葉でも、再開の言葉でも、門出の言葉でも、馬鹿野郎でも、何でもいいです

ガツンと言ってやってください!









コメント返信

匿名さん>こちらも学級閉鎖によって年末の予定が大幅に変更になったりしています
私も今年いっぱいは正確な時間につかまえれないと思います><;
ですので、土日で確定した休日の場合のみ連絡しますね
すぐにとはいきませんが!一緒にがんばりましょうね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

引退しても、ブログの方はチェックさせてもらいますね!

ぼくも勉強がんばっていますが、茶柱さんも体には気をつけてくださいよ@@;

ちゃんと暖かくして寝ること!

外出するときは暖かいかっこうでいること!

お酒は飲みすぎないこと!(あb(ry

12時までには寝る準備をしてること!


どうにもしょっちゅう風邪をひいている印象があるので心配です><;(おまえはママンかとry

らしいと言えばらしいですね^^

私もあの日(彼のブログ削除日)
最後の記事に対して米しようとしていたのですが…












送信押した瞬間に弾かれました|||orz










要は…






ブログ閉鎖のタイミングと私のカキコのタイミングが重なったと言うことですね









わかんね~よ#



まぁ「コレもなんかの仕込みか?^^;」
と言う感慨も起こったわけですが…





まぁ最後まで、らしい彼でした^^


私と彼とはほんの一時期しか、時間を共有していなかったわけですが、
それでも尚、強烈な印象を私に残してくれましたw


長々となりましたが、最後に彼のブログに米する筈だった文章をm(__)m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ネット社会なんてかな~り広い様で、実はかなり狭~い様な気がします


ので!


いずれ また どこかで^^



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。