スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族紹介①

だから、あなたは損をする!

妖の茶屋へようこそ☆











先日の飲み会で友人のKさんから本をもらいました・・・

タイトルはー








余計なお世話じゃ!
よけいなひと言ハンドブック(著者:大谷由里子)



それこそ余計なお世話じゃ!泣くぞゴルァ!・゚・(つД`)・゚・

あまりに素敵なタイトルだったので、その場で投げ捨ててやろうかと本気で考えました!

Kさんとの付き合いも短くない年月ですがー



歪な情を感じる今日この頃です(反省)



とは言いつつも通学電車で熟読している茶柱でした(笑)

なかなか興味深い内容なので、心当たりのある方は手にとってみるのもアリですよw



さてさて、話は打って変わってー

本日は茶柱の家族紹介です

とは言っても、紹介するのは我が家のヒエラルキーの最下層の方々です


・・・私より下ですよ?たぶん!(切実)


我が家にはワンコとニャンコが1匹ずついます

今回の記事ではワンコの方を紹介します

我が家の馬鹿ワンコはー

私が小学生の頃に加わった家族です

ワンコは今年で12歳のおばあちゃん

なかなかに良いお年です

ワンコが家族に加わるきっかけになったのは「家庭事情」によるものでした

私達が小学生の頃から両親は共働きでしてー

仕事から帰るのは早くても夜9時だったと記憶しています

その当時は家政婦さんを雇っていましたがー

家政婦さんも夜の7時には帰ってしまうので親が帰宅するまで家には子供しかいません

放任主義の両親もさすがに不用心だと考えたらしく

ある対策を講じました!


それが馬鹿ワンコとの出会いだったのです


そぅ番犬としてワンコは我が家に来たのです

親は番犬としての役割を期待してワンコをつれていきました

犬種は日本でもっとも有名な「柴犬」です

「柴犬」の一般的な認識はー

頭が良いので躾けが簡単!毛並みが短毛な中型犬なので世話をするのも簡単!

こんな感じでしょうか?

そぅですよね

番犬としての割合なんて「ドーベルマン」なんかの警察犬よりー

「柴犬」の方がよっぽどメジャーです

世間様にそれだけプラスの印象を持たれている素晴らしい犬種「柴犬」

我が家にも頼もしい番犬様が来たのだ!っと、思っておりました


フフフ


まぁ、あの馬鹿ワンコに番犬なんて大層な任務が務まるわけがありませんでした


なんと、我が家のワンコは本日までー


















我が家のバカ犬

吠えた回数≒尻尾を踏んだ回数(反省)



誰にでもなつくし、誰にも吠えません(@´・ω・)番犬としては0点です。家族としては65点。









コメント返信

ぱるぱるちー>茶柱のみの所有キャラは少ししかいませんよ(`・ω・´)
大半が身内間での共有キャラです!中身がかわるので非常にやっかいですよね(反省)
ギルクエに参加したいって!是非来てくだしぃー☆ 101階住人なら大歓迎ですw

ぬーぽん>「熱っぽい」や「頭痛がする」、果ては「だるい」と言っただけでもー
病原菌扱いされちゃいますよね!みなさん過敏になってるんですよ・・・多分
今度、熱が出たらブログ更新してないで寝てます⊂⌒~⊃*。Д。)-з絶対にファイアしません

大トロ>季節性の予防接種は余り効果がなかったのが現実でしたね(ノ´∀`*)
新型の予防接種は優先順位に従い、大学でも5年生以上は受けています(医療関係者)
シャドパの記事はジャクム参加者募集も兼ねて鋭意作成中ですw SS?どうでしょうね?(笑)

阿部さん>・・・貴方様の言う週末というのは土曜日の夜のことでしょう? |ω・`)
私は金曜日の夜に自宅へ帰ります!そして3連休はひっきーとして自堕落ライフを満喫!
オゴリじゃなくても阿部さんとのお食事は魅力的です。ですが今週はどうでしょうかね?フフフ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

柴犬かわいいのぅ^w^

うちではゴールデンレトリバー飼ってましたが・・

おととしくらいに死んじゃいました。;-;

今日のわんこ

ですね

私の実家でも飼っていましたが…

私が帰宅する度に吠えかかり、
「○×~^^#」と声をかけると 腹を見せるという
番犬以上の働きをしていてくれましたw



追伸
粋な足跡ありがとう御座いましたm(__)m

No title

だいぶかわいい犬ですね
家の犬も人懐っこいです

No title

犬かわええ!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。