スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちゃいどる決定戦 ~16枚の素敵SS達~

今年最後の茶屋イベント開催!(年内最終記事)

妖の茶屋へようこそ☆





















MC茶柱「ぁー ぁー テステスーマイクのテスト中ー」

MCもみー「・・・もぅ本番始ってますよ;」

MC茶柱「!」






コホンッ

MCもみー「只今より記念すべき第1回アバターコンテスト」



ちゃいどる決定戦の開幕!







MC茶柱もみーの馬鹿ぁあああああああ。゚(゚´Д`゚)゚。

MCもみー「今さっき記事を書き始めるような方に挨拶はさせません」

MC茶柱「茶柱にだって色々あるもん!馬鹿!」

MCもみー本日司会進行をさせていただく、もみーですよろしくお願いします

MC茶柱「・・・ドS(ボソリ)」

MCもみー「あなたには後で話があります。先日の記事を含めて^^#」

MC茶柱し、進行補佐の茶柱です!よろしくね!




今回のイベントってアバコンじゃなかったです




MCもみー「あら?そうなの?私はアバターコンテストっていう認識だったんだけど」

MC茶柱「確かにアバコンではあります」

MCもみー「?」

MC茶柱「ですが、正確な意味ではアバターコンテストじゃないんですよ

MCもみー「ごめんなさい;意味がわからないわ」

MC茶柱「アバターコンテストとは各々が自慢のアバターを御披露目するものだよね?」

MCもみー「詳しいことは知らないけど、そんなものなんじゃないの?」

MC茶柱「今回のSSを収集していて気付いちゃったんだ・・・」

MCもみー「何をかしら?」

MC茶柱「これはアバターコンテストじゃなくてSSコンテストだってことに!」

MCもみー「何が違うのかよくわからないんだけど・・・」

MC茶柱「そ、そう?もみーがそぅ言ってくれるならこの件はスルーしちゃうよ?」

MCもみーそもそも、その違いを皆様にお伝えしても意味がないでしょうに

MC茶柱「!」




というわけで本来のアバコンとは主旨が若干違います!

その点をご了承くださいませ><







MCもみー「私はつい先日復帰したばかりで余り編集に立ち会えなかったんだけどー」

MC茶柱「うぃ?(@´・ω・)」

MCもみー「具体的には今回のイベントに何人の方が参加してくれたのかしら?」

MC茶柱「フフフ・・・」

MCもみー「自信ありげね@@;」

MC茶柱「フフフ・・・」

MCもみー「それで何人エントリーしたの?」

MC茶柱「そう急かさないでくださいよ・・・フフフ・・・・・・」



ガサゴソ・・・



MCもみー16人も参加してくださったんですね^^

MC茶柱「もみーの馬鹿ぁあああああ。゚(゚´Д`゚)゚。」

MCもみー「あなたが余計に焦らすからでしょうが;」

MC茶柱「いいじゃん・・・いいじゃんこのくらい自慢したって・・・(ブツブツ)」

MCもみー「そんなにイジけないでよ;」

MC茶柱「・・・何さ何さ今までいなかったくせに(ブツブツ)」

MCもみー「ふぅー・・・立ち直るまでこの子は放っておきましょう^^;」




Q:早速ですが、今大会はどのように進行していくのでしょうか?




MCもみーそぅですね。基本的には私たちがSSを1枚1枚レビューしていきます

MCもみー「エントリーNoの順で見ていきます」

MCもみー「今回出場するにあたって皆さんのSSには何らかの意図があると思います」

MCもみーしかし、編集するのは私たちなので皆さんの意図を汲みとれないかもしれません

MCもみー「その辺りの解釈のずれは大目に見てもらえると嬉しいです(@^ヮ^)」

MC茶柱あのぅ・・・放置プレイは泣きそうになるのでやめて下さい><。

MCもみー「あら。復帰早かったじゃないw おかえりなさい」




Q:以前の記事でルールを確認しましたが、細部の変更などはないのですか?




MC茶柱「ないですね!(キッパリ)」

MCもみー「あなたは少し黙っていてください^^#」

MC茶柱「( ̄□ ̄;)!!」

MCもみー非常に申し訳ないのですが、重大な変更点が1つだけあります

MC茶柱「そんなのあったっけ?」

MCもみー「同じ事を二度言わせないでくださいね(-ω-#)」

MC茶柱「(@´;ω;)」

MCもみー「本大会の開始日時は本日の20時からとなっています」

MCもみー「開始時刻に関しては変更はありません」

MCもみー「ですが、当初のままだと投票時間が少々心もとない時間になってしまいます」

MCもみーですので、投票締め切り日時(採点期間)の変更を行います

MCもみー「開催当日の記事で変更のお知らせとなってしまい、心苦しい限りです;」

MCもみー「少しでも多くの方に評価をしてもらいたいのでご理解、ご協力お願いします」

MCもみー「投票締め切り日時は以下に記したように変更します」




採点期間「30日22時~31日22時」→「30日22時~31日24時」(変更後)





MCもみーなぉ採点方法に関しておおまかな変更はないので、そのまま貼っておきます





採点方法

30日22時~31日24時までの26時間が採点時間となります

ブログのコメント欄にて匿名(管理人のみ閲覧可能状態)で自分のキャラ名をー

管理人がわかるように記した上で投票したいssのエントリーNoを書いてください

匿名でない場合も有効票としますが、なるべく匿名で投票してください

投票権は1名につき2票とさせていただきます(重複投票なし)

※自分への投票は無効票となりますので注意してください

ブログ読者および連合関係者以外の投票も基本的には有効とします

投票が完了すると、投票されたエントリー者に1ポイント加算されます

ポイント合計が一番高い方を「ちゃいどる」に決定します

なお、茶柱ともみーには特別投票権2票あり、5ポイント加算されます







MCもみー「そうだ!結果発表についてもいくつか御知らせがあります」

MC茶柱結果発表は元旦記事によって公開されます!



MCもみー「・・・」   ガサゴソ



MC茶柱上位3名と茶柱賞・もみー賞の方のみ表彰したいと思います

MC茶柱「なぉ、表彰されなかったけど自分の順位を知りたいという方はですねー」

MC茶柱メイポ内か、もしくはブログ内で個別に聞きにきてください><

MC茶柱「それとー・・・!」




ドタンバタン





MCもみー優勝者は元旦イラストに出演することになります

MC茶柱「んーんー(涙目)」

MCもみー「あらあら茶柱さん^^日本語でよろしいですよ?」

MC茶柱「んーー!んんーー!(涙目)」

MCもみー「前置きの説明が終わったらソレ外してあげるから静かにしてなさい」

MC茶柱「ん~・・・(涙目)」




Q:このブログを初めて見るのですが、このアバコンのルール詳細がわかりません




MCもみー「ぁ、ごめんなさい><;」

MCもみー「そうでしたね^^;初めて見る方もいるでしょう」

MCもみー「えっと、ちゃいどる決定戦はブログ読者&連合員参加型のアバコンです」

MCもみー「諸事情によりメイポ内ではなくブログ上でアバコンをすることになりました」

MCもみー「採点方法の項目にもありますが、初読者の方も投票権があります^^」

MCもみー「エントリーは既に締め切っています」

MCもみー「SS撮影方法や賞品の詳細などは12月15日の記事でご確認ください」






MCもみーそれでは大分前置きが長くなりましたが、本編に参りましょう

MC茶柱「・・・んー(グッタリ)」





それではここからがー

チャイドル決定戦の本編です!






エントリーされた皆様の素敵SSを満喫しましょう(笑)



※SSタイトルはこちらが勝手にネーミングしております























エントリーNo1「魔界王魔人」様


SSタイトル「刑法第175条」


刑法第175条




MCもみー「・・・これはこれは^^;」

MC茶柱「んんー!(必死)」

MCもみー「ぁ、まだソレ(ボールギャグ)つけてたの?(笑)」

MC茶柱「ゲホッゲホッ・・・」

MCもみー「もぅ本編始まってたんだから言ってくれればとってあげたのに」

MC茶柱「鬼・・・」

MCもみー「何か言いました?^^」

MC茶柱「何でもないです;A;」

MCもみー「それしても魔界さんのSSは変態性が高いですね^^;」

MC茶柱「うん!泣き顔なあたりが羞恥プレイみたいで良いよね!」

MCもみー「・・・まさか強要させたんじゃないでしょうね?」

MC茶柱「ま、まさか!ないないっ!ないって!魔界さんが勝手に脱いだんだって!」

MCもみー「しかし、真冬にこのアバター・・・」

MC茶柱「そうなんですよ!しかも夜景にライトアップされるオマケつき!」

MCもみー「現実世界なら1発アウトですね><;」

MC茶柱「ところでSSタイトルにある刑法第175条って何なの?」

MCもみー「えっと確か、猥褻物陳列罪だったと記憶していますね」

MC茶柱「魔界さん・・・現実では自重しようか?(´ー`)y─┛~~」








エントリーNo2「かねつる」様


SSタイトル「黄金とお財布と」


黄金とお財布と




MC茶柱「ぬぉ!お財布さん!お財布さんじゃまいか!」

MCもみー「御墓SSみたいですね@@;」

MC茶柱「お財布さんとはデードで金パゲを狩りにいくことがあるさ(@´・ω・)」

MCもみー「ということは、これはー」

MC茶柱「そぅ!私のファインプレー(違)でお財布さん死にました!」



(o ̄∇ ̄)=◯)`ν゜)・;’ゴスッ



MC茶柱「ゲフッ・・・ゴメンナサイ;A;」

MCもみー「以前の記事をみる限り大分御世話になってるみたいじゃない?」

MC茶柱「はい。その通りでございます」

MCもみー「ちゃんと恩返ししなさいよ」

MC茶柱「そりゃぁーもぅ仇で返済しt・・・!」

MCもみー「(^-^*)」

MC茶柱「こ、今後、恩返しする予定でありますハイ(n;‘∀)η」

MCもみー「それにしてもお財布さんっていうあだ名がすごいわね」

MC茶柱「かねつるっていう名前は金鶴が基なんだってさ」

MCもみー「Mっぽいネーミングセンスをしてらっしゃるのですね@@」

MC茶柱「ほら!見てみてよ!このSS!柄の悪いスキンヘッドにからまれてるでそ!」

MCもみー「確かにモロ眼くれちゃってますね;」

MC茶柱「フフフ・・・これも単衣にお財布さんにMの素質があるから出来る芸当ですね」

MCもみー「あなたに言われたら御終いね」

MC茶柱「^q^」








エントリーNo3「クァトロ」様


SSタイトル「私は大尉だよ」


私は大尉だよ!




MC茶柱「ぉ、右手中指開放骨折の人だ!」

MCもみー「何ですか;そのSSと全く関係のなさそうな紹介の仕方は・・・」

MC茶柱「ん?クァさんのクリスマスプレゼントの内容だよ」

MCもみー「バイオレンスなサンタさんもいるもんですね;」

MC茶柱「ぇ?ソレもみーが言うの?」

MCもみー「何が言いたいんですか?^^」

MC茶柱「こ、このSSはね背景を意識したSSなんだってよ!」

MCもみー「・・・まぁいいでしょう」

MC茶柱「ここの背景って宇宙っぽくないですか?」

MCもみー「言われてみれば、確かにそうね」

MC茶柱「そもそも、もみーってクァトロって名前の響きで何か分かる?」

MCもみー「それくらいわかりますよ。シャアの偽名でしょう?」

MC茶柱「ぬぉ@@結構あっさり答えおった」」

MCもみー「そのくらいの教養はありますよ」

MC茶柱「平成生まれのくせに(’A」

MCもみー「何か言いました?^^#」

MC茶柱「そ、そうなんですよ!シャアの偽名の1つなんです」

MCもみー「では、クァトロさんが言っているセリフは原作を意識したものなのかな?」

MC茶柱「たぶん、そぅだと思うよ!ちなみにペットの名前はガンダムの名前だよ!」

MCもみー「すごいこだわりを感じられる1枚ですねwよほど敬愛されてるのでしょうね」

MC茶柱「そりゃーそうでしょう他のMMOでも使用している名前だそうですからw」

MCもみー「す、すごいわね」

MC茶柱「だよね?大佐!(違)」








エントリーNo4「笑い黒猫」様


SSタイトル「黒猫3姉妹」


黒猫3姉妹




MCもみー「これは可愛いw」

MC茶柱「そ、そぅ?若干ホラーな気がするんだけど;」

MCもみー「泣き顔がすっごい可愛いw」

MC茶柱「さ、さすがですね><;」

MCもみー「?」

MC茶柱「いえ、御気になさらず!」

MCもみー「そぅ?んー、このSSは3pcを用いたのかな?」

MC茶柱「みたいですねー・w・我が家のPC事情と比較すると垂涎ものです」

MCもみー「そこは比較する必要ないんじゃない?;」

MC茶柱「しゅみませんでした!」

MCもみー「1個前の人と反応かぶっちゃうけど、こっちもこだわりを感じますね」

MC茶柱「確かに猫耳アバターを3人分も用意するあたり、少し偏執的な何かを(」

MCもみー「何失礼なこと言ってるんですか@@;」

MC茶柱「ちょっとだけ意趣返し!PC事情的な!」

MCもみー「やってることが人として小さすぎますよ」

MC茶柱「褒めないでよ///」

MCもみー「・・・はぁ(憐みの目)」

MC茶柱「さ、撮影場所が神秘的でいいよね!」

MCもみー「確かに幽霊猫と相性いいですね。何かの樹木の中かな?」

MC茶柱「そういえば、撮影中に怪奇現象がおこりましたよ」

MCもみー「何があったの?@@」

MC茶柱「詳細を口には出せないけどx天然黒猫xの中身が・・・!」

MCもみー「妄想落ちなんですね(@´・ω・)わかります」

MC茶柱「・゚・(つД`)・゚・」








エントリーNo5「ミニSAPRO」様


SSタイトル「西洋人形札幌」


西洋人形札幌




MCもみー「かなり直球なゴシックロリータですね」

MC茶柱「目を覆っている包帯が生々しいビジュアル性を生んでいますね」

MCもみー「厨二的要素が大好物の茶柱としてはどうなんです?」

MC茶柱「そうですね。とりあえず自宅に持ち帰って軟禁してですねー」

MCもみー「@@;」

MC茶柱「お人形の様に御世話したいですね!」

MCもみー「頼むから脳内妄想だけにしてね><。」

MC茶柱「もちろんだよ!だいじょうぶさ!たぶん!(反省)」

MCもみー「茶柱じゃありませんが、確かにお人形さんみたいなアバターですね」

MC茶柱「肌の色も人間のソレとはかけ離れてますからね」

MCもみー「しかも、このSS内に移っているのは雪でしょうか?」

MC茶柱「そぅキャンペーン期間中の雪なのです!だけど、雪に見えます?」

MCもみー「私も本日メイポやってたから雪ってわかりましたがー」

MC茶柱「神秘的な森の背景とセリフが相まって人魂にしかみえないよね!」

MCもみー「・・・」

MC茶柱「ゴメンナサイ!ボールギャグを手にとらないでください><。」

MCもみー「SAPROさん。活きの良い病原菌を貸していただけないかしら?」

MC茶柱「Σ(゚д゚lll)」








エントリーNo6「南non」様


SSタイトル「まさに正統派(愛)」


まさに正統派(愛)




MC茶柱「ぬぉおおおおおおおおおお」

MCもみー「?@@;」

MC茶柱「鳥肌たった(*´д`)ハァハァ」

MCもみー「な、なんで?」

MC茶柱「だって、みなみんのセリフ超外行き用のセリフなんだもん」



(o ̄∇ ̄)=◯)`ν゜)・;’ゴスッ



MCもみー「おねがいだから、参加者の方に失礼な物言いしないでくれる?」

MC茶柱「手を出す前に口で注意してくれると嬉しいです;A;」

MCもみー「根性がひねくれ過ぎです。あなたは・・・」

MC茶柱「元々、こんな性格なんですって><。あと、顔はヤメテ;」

MCもみー「とっても素敵じゃないですか^^みんな愛してるだなんて」

MC茶柱「ぇーそぅかなー」

MCもみー「じゃあ、なんて言ったらOKなのよ」

MC茶柱「みなみん:みんな、私の為に身を粉して働いてね☆」

MCもみー「それは思っていても口に出したら完全にアウト。。」

MC茶柱「だからぁー、SSのセリフの裏にはこぅいった真意があるんだって!」

MCもみー「私には猫被ってるようには見えないんですけど^^;」

MC茶柱「それはほら、もみーの猫はとっくのとうに剥がれ落ちて(」

MCもみー「ん?^^」

MC茶柱「ら、Love&Peace!って素敵だよね!みんな愛してるぅうううう☆」








エントリーNo7「芋ス」様


SSタイトル「さらば息子よ(笑)」


さらば息子よ(笑)




MC茶柱「めっさ編集しやすいネタてんきゅぅうううb」

MCもみー「挨拶の仕方からしておかしいわね」

MC茶柱「ぇ?大事だよ?編集が楽ってことは非常に重要だよ?」

MCもみー「それを口に出すなと言ってるんです」

MC茶柱「もみーは照れ屋さんだなぁ(笑)」

MCもみー「^^#」

MC茶柱「こ、このSSは芋スさんと敵さんが本当の親子みたいだよね」

MCもみー「ん、確かに似ていますね」

MC茶柱「芋スさん頭装備、なんて名前だったかなぁー;んー忘れちった」

MCもみー「あれ?ということは芋スさんの頭はPアバターじゃないんですか?」

MC茶柱「そうなのですよ!実は芋スさんP装備無しで撮影してるんですよ」

MCもみー「私が仮引退してるうちに色々なネタ装備が増えたみたいですねw」

MC茶柱「だからといって、これほどのSSは早々思いつかないじぇ」

MCもみー「ツッコミたいところですが、SSにストーリー性を感じますしね」

MC茶柱「ツッコミたいところがあるの?」

MCもみー「ぇ@@;むしろツッコミどころしかない気がするんですけど・・・」

MC茶柱「そうかなぁー・・・ぁ!」

MCもみー「ね?いっぱいあるでしょ?」

MC茶柱「なんで母親じゃないのかって点でしょ?(違)」








エントリーNo8「ooアミュoo&夢幻大の蝶」様


SSタイトル「101階の日常」


101階の日常♪




MCもみー「私は良く存じませんが、101階住人の方々なのですよね?」

MC茶柱「ですです!生まれも育ちも101階な方々です(違)」

MCもみー「今回のエントリーで唯一のペア参加なんですね」

MC茶柱「うん。というか、無許可でエントリーさせておいた!」

MCもみー「ぇ?」

MC茶柱「んとね。101階でまったりしてる人つかまえてー」

MCもみー「待って待ってストップ!ストップ!」

MC茶柱「うぃ?(*‘д‘)」

MCもみー「無許可でエントリーさせておいたって本当なの?」

MC茶柱「うん。蝶さんにはSS1枚欲しいからーってだけ伝えた!」

MCもみー「@@;」

MC茶柱「アミュにはアバコン参加誘ったけど断られちった^q^」

MCもみー「・・・」

MC茶柱「いぁーシャイな方多いよねー(笑)」



(o ̄∇ ̄)=◯)`ν゜)・;’ ゴフッ



MCもみー「いまの話本当だったら相当まずいわよ」

MC茶柱「おねがいだから口で注意してください・・・」

MCもみー「で、実際のところはどうなの?ん?^^」

MC茶柱「ヒィッ!  えっと、えとえと、実際はちゃんと撮影後説明したっす!ハイ」

MCもみー「それで許可も得たわけね」

MC茶柱「ぁ、うんそれはもちろん(;´Д`)」

MCもみー「こっち見てしゃべりなさい」

MC茶柱「ヒィッ;A;ゴメンナサイ結構グレーゾーンなやり取りだけしかしてないです」

MCもみー「だと思ったわ。で、どうするの?具体的には?」

MC茶柱「えとえと、後日責任もって許可を得てきます!」

MCもみー「事後承諾という形になってしまうけど仕方ないわね;絶対許可得なさいよ」

MC茶柱「ハィイイイイ」

MCもみー「ところでこのSSで気になることがあるんだけどー」

MC茶柱「ハイ。どのような件でしょうか?(`・ω・´)」

MCもみー「気持ち悪いから普通にしゃべりなさい;」

MC茶柱「うぃうぃー、えっとSSに写ってる通行チケットのことかな?」

MCもみー「あぁwやっぱり通行チケットなんだw」

MC茶柱「うん。だってソレおいたの私だもん」

MCもみー「^^;」

MC茶柱「札幌まで旅行にいっておいて博多ラーメンを食べるという背徳感・・・」

MCもみー「?」

MC茶柱「それを見習って!カニクエの通行チケットをおいておきました!(反省)」








エントリーNo9「妖狐ちゃね」様


SSタイトル「自重しない御稲荷様」


自重しない御稲荷様



MCもみー「あら。ものすごくコンセプトがしっかりした素敵アバターね」

MC茶柱「アバター褒める前にセリフにつっこんでください;」

MCもみー「ワンッと言ってるわね」

MC茶柱「言ってますね」

MCもみー「鳴き声の捉え方なんて認識の相違の範疇じゃない?」

MC茶柱「世界単位で話をしないでください。ここは日本です」

MCもみー「まぁ、日本人なら狐の鳴き方でワンッはないわね」

MC茶柱「そうでしょうそうでしょう」

MCもみー「でも、これはありね!」

MC茶柱「ありなんですかっ!」

MCもみー「なんていうのかしら?ギャップ萌え?こういうのも悪くないわね」

MC茶柱「さ、さすがです@@;」

MCもみー「ところで彼女は何故泣いてるのかしら?」

MC茶柱「せ、セリフに♪がついてますし泣いているのとは違うのでは?」

MCもみー「あからさまに話しをそらそうとしたわね;」

MC茶柱「気のせいです!」

MCもみー「で?^^」

MC茶柱「・・・実をもぅしあげますと・・・」

MCもみー「うん。いってみなさい怒らないから」

MC茶柱「実は2種類のSS撮ったんですよ・・・」

MCもみー「あら、リテイクがあったんだ」

MC茶柱「そ、そうなんですよーアハハー(;´Д`)」

MCもみー「何故、撮り直したのかしら?」

MC茶柱「・・・」

MCもみー「何で黙るのよ@@;」

MC茶柱「だってだって、言ったら怒られそうなんだもん!」

MCもみー「怒られるようなことしたんですね^^#」

MC茶柱「ち、違う違う!ちゃんと同意は得たよ!」

MCもみー「?じゃあ、いいなさいよ。何で1枚目を没にしたのか」

MC茶柱「それは・・・」

MCもみー「それは?」



MC茶柱「1枚目のSSは鳴き声がコンコンッ♪だったから☆」

MCもみー「あなたって最低ね(;-д- )ハァ・・・」








エントリーNo10「Io緋夜桜oI」様


SSタイトル「混沌の黄昏」


混沌の黄昏




MCもみー「SSタイトルが大変なことになってるわね;」

MC茶柱「ぁ、怒る前にしっかりSSみてくださいよ」

MCもみー「ふむ。・・・」

MC茶柱「残念ながら私には理解できませんでした><。」

MCもみー「確かに解釈に苦しむセリフが添えられてるわね;」

MC茶柱「ありがとう、オリゴ糖って・・・確かに発音は似てるかもだけど;」

MCもみー「あと、なんか目が虚ろね彼女;」

MC茶柱「ぁー、それなんですけど・・・」

MCもみー「ん?」

MC茶柱「ときc(緋夜桜)って時々受信してる気があるんですよ」

MCもみー「受信?」

MC茶柱「そぅ受信です。主に毒電波的な何かですが^q^」

MCもみー「あなたにそこまで言われるっていうことは相当なものなのね;」

MC茶柱「ですです。今回のアバコンで撮影係やらせてもらいましたがー」

MCもみー「ましたが?」

MC茶柱「ときcだけセリフのセンスがずば抜けて明後日の方向にいってますた!」

MCもみー「あなたと良いコンビになれそうじゃない;」

MC茶柱「(ノ´∀`*)デレッ///」

MCもみー「皮肉が通じない人種を相手にすると疲れるわね;」

MC茶柱「ってか、もみー・・・暗にときcのことも馬鹿にしなかった?」

MCもみー「あら。自分が馬鹿だってことは自覚してるのね」

MC茶柱「ときc・・・!これからも愛される馬鹿でいようね!(反省)」








エントリーNo11「にーぽん」様


SSタイトル「猿かに合戦(笑)」


猿かに合戦(笑)



MCもみー「お、にーぽんsのSSですね」

MC茶柱「教祖のご登場ですね(違)」

MCもみー「・・・教祖って;あなた物事を勢いだけで口走ってるでしょう・・・」

MC茶柱「そんなことないやい!本当にあるんですよ!ぬーぽん教」

MCもみー「さて、SSを見てきましょうか^^」

MC茶柱「またスルーされた;w;」

MCもみー「タイトルからも見て取れるように日本昔話を再現したSSですね」

MC茶柱「猿かに合戦かぁー・・・良く覚えてないけどエグイ話だっけ?」

MCもみー「そんなに酷い御話でもないですよ;」

MC茶柱「んー、猿が食べてたのって柿だったよね?」

MCもみー「えぇ、柿であってますよ」

MC茶柱「これってどうみてもビーチでココナッツをー」

MCもみー「しーっ!(*`エ´*)」

MC茶柱「・・・ぇ、だってココナッツ」

MCもみー「ここまで再現してもらったのに何いちゃもんつけてるのよ!」

MC茶柱「しかも、にーぽんsがカニを捕獲してる絵にしか見えない・・・」

MCもみー「いちいちうるさいわね!冗談は顔だけにしときなさい!」

MC茶柱「しどい・・・ ((つωT`)」

MCもみー「こういった一貫性のあるSSは作品として素晴らしいと思いますよ^^」

MC茶柱「・・・もみーさんや、ほんのちょこっちだけ本音言ってみそ」

MCもみー「本音も何も今のが私の素直な感想ですよ」

MC茶柱「言い方が悪かったかな、じゃあこのSS見て何が一番印象的だった?」

MCもみー「・・・えっと、その言いにくいんだけど・・・」

MC茶柱「遠慮せずに言っていいよ。にーぽんs寛容だから許してくれるって(笑)」

MCもみー「そ、そう?」

MC茶柱「うんうん(  ̄ー ̄)」

MCもみー「飼い主とペットの顔が似過ぎだなってのが印象的でした><;」

茶柱「だってさ?にーぽんsどまま(*‘ω‘ *)」








エントリーNo12「Pluto激」様


SSタイトル「カオスの権化」


カオスの権化




MCもみー「・・・・・・・」

MC茶柱「・・・・・・・」

MCもみー「茶柱さん?なんかコメントを言ったらどうなんです?」

MC茶柱「ぇ、私に振るんですか?」

MCもみー「あなたが撮影してきたんでしょう?^^」

MC茶柱「おっしゃるとーりでさ~↑!」

MCもみー「っと、レビューする前に1ついいかしら?」

MC茶柱「なんなりとマイマスタ~↑!」

MCもみー「その口調やめなさい殴るわよ」

MC茶柱「ゴメンナサイ><。」

MCもみー「まぁいいわ、それよりこのSSってアバター見えてなくない?」

MC茶柱「いぇ、心眼を使えば見えるはずですよ!」

MCもみー「^^#」

MC茶柱「確かに一片たりともみえてませんね!ハイ」

MCもみー「前置きにもあったようにこれはアバコンからは程遠いんだけど;」

MC茶柱「それならOKじゃないですか!SSコンテストだと思えばALLOK!」

MCもみー「そ、そうね;では改めてSSを拝見させてもらいましょう」

MC茶柱「正直いっていいですか?もみーさん」

MCもみー「ん、何をかしら?」

MC茶柱「セリフといい敵の群がり具合といい・・・怖くないですか?」

MCもみー「敵の群がり具合はともかくセリフはなんなのかしら;」

MC茶柱「えっと、確かこの撮影したMAP名が『隠魔の森』だったかと思われます」

MCもみー「なるほど;だいたい把握できたわ><;」

MC茶柱「えっと、なんで卑猥かと申しますとね。つまり隠という字をー」



説明すんなボケ(o ̄∇ ̄)=◯)`ν゜)・;’ ヒデブッ








エントリーNo13「雪風桜」様


SSタイトル「まぁ落ちつけよバイト君」


まぁ落ちつけバイト君




MCもみー「桜さんもですが、今回はブログリンク者がたくさん参加してくれましたね」

MC茶柱「でしょでしょー」

MCもみー「すごい自慢げですね@@;」

MC茶柱「だって、ブログリンク者の参加ってほとんどは強引に私が押し切って参加させ(」

MCもみー「あとで詳しく聞きましょう^^」

MC茶柱「;A;」

MCもみー「では、桜さんも強引に参加させたわけですか?;」

MC茶柱「え、えと同意はもらいました><;」

MCもみー「無理やりだったんですね^^」

MC茶柱「そ、そんなことないよ?」

MCもみー「いきなり参加人数が増えたから怪しいとは思ってました(;-д- )」

MC茶柱「それよりSSを見てみましょう!」

MCもみー「ん。そうですね」

MC茶柱「桜さんには1発ネタで参加してもらいました!」

MCもみー「これはきのこ神社前のタコ焼き屋ですね」

MC茶柱「そうです。チートクラスアイテムで名高いタコ焼き屋です」

MCもみー「名高いかどうかはわかりませんが、頻繁に利用させてもらってますね」

MC茶柱「そのタコ焼き屋で売り子としてバイトしている絵ですね」

MCもみー「屋台の主人のセリフが絶妙ですね@@;」

MC茶柱「何事にも焦りは禁物!慎重に万事をこなせという教えですね!」

MCもみー「ところで、屋台手前にいるキノコは何なのでしょうか?」

MC茶柱「撮影に集中し過ぎて全てのSSに私がはいってしまいました(*‘ω‘ *)」

MCもみー「色々と台無しですね( ;´Д`)あなたこそ注意してください」








エントリーNo14「ぴよこレモン」様


SSタイトル「ぴよ×ぴよ×ぴよ」


ぴよxぴよxぴよ




MCもみー「これは癒されますねー・・・」

MC茶柱「そぅですねー・・・ほっこりしちゃいますよねー(〃´▽`)」

MCもみー「雲の上で寝転がるっていうシチュエーションだけでも憧れちゃいますね」

MC茶柱「め、メルヘンなんですね(´∀`;)」

MCもみー「あら?あなたは雲の上で寝そべってみたいとか思わないの?」

MC茶柱「雲って大気中にかたまって浮かぶ水滴とか氷の粒なんですよ?(笑)」

MCもみー「少しインテリぶったあなたを見ると無性に殴りたくなるわね」

MC茶柱「ちょ、待って下さいよ!冗談ですって!落ちついてください><;」

MCもみー「じゃあ、何に癒されるっていうのよ」

MC茶柱「そりゃぁ、中睦まじく寝ているピヨピヨ達に対してですよ」

MCもみー「まぁ、確かに可愛いわね」

MC茶柱「でしょう?(笑)」




♪(o ̄∇ ̄)=◯)`ν゜)・;’ メリッ




MCもみー「・・・ごめんなさい;なんとなくで殴っちゃったわ;」

MC茶柱「~~~~~~!?」

MCもみー「確かに1人と3匹が気持ちよさそうに寝ているのを見ると和むわね」

MC茶柱「~~~~~」

MCもみー「ん、ちょっとおおげさすぎるでしょ@@;」

MC茶柱「~~な、和む余裕をくれると嬉しいでひゅ;A;」








エントリーNo15「板わさ」様


SSタイトル「しかし、ノリノリである」


しかし、ノリノリである




MC茶柱「ぉ♪板さんだ」

MCもみー「確かこの方も101階住人でしたよね?」

MC茶柱「そだね(@´・ω・)」

MCもみー「なんか某ギルマスのブログにいましたね」

MC茶柱「そぅそぅ、板さんは最近ねー連合ジャクムとかに顔だしてるのさー」

MCもみー「ゲスト参加?」

MC茶柱「そそwこの日もジャクムいってきて、その日の帰りに撮影したっすよー」

MCもみー「じゃあ、完全に飛び入り参加なんですね」

MC茶柱「うん!そぃでね。撮影する場所で大分悩んでたみたいなのさー」

MCもみー「というと?」

MC茶柱「飛空挺みたいなSSがほしかったからじゃないのかな?」

MCもみー「なるほど、だからこの場所で撮影したのですね^^」

MC茶柱「ぁ、場所は妥協した結果だよ(@´・ω・)」

MCもみー「そ、そうなの?;背景の富士山も見事な良いロケだと思うのですが;」

MC茶柱「でも、場所の決定はグダグダだったよ!(茶柱が原因)」

MCもみー「んー、信じられませんね><」

MC茶柱「ぁ!やっぱり、もみーもそぅ思う?><」

MCもみー「すっごいノリノリじゃないですか(@´・ω・)」

MC茶柱「自分でビート刻むほどノリノリですもんね(@´・ω・)」








エントリーNo16「ooみさoo」様


SSタイトル「丑年少女」


牛歳少女




MCもみー「ミサcですね^^久方ぶりな気がしますw」

MC茶柱「う、嬉しそうですね・w・;」

MCもみー「ミサcが参加してるとは思わなかったのでw」

MC茶柱「もみーってメイポ内で友達少ないもんね!」

MCもみー「会話の流れ的におかしくないですか?^^#」

MC茶柱「えっと、別に嫌みで言ったわけじゃないんだよ><。」

MCもみー「まぁいいでしょう。あなたの相手よりミサcのSSを優先します」

MC茶柱「( ̄ー ̄)b(ミサcGJ☆)」

MCもみー「ミサcが来ているアバターは丑年記念アバターですね」

MC茶柱「あと28時間ちょっとで時代遅れになるアバターだね!」

MCもみー「あなたって人は;」

MC茶柱「でもでも、もみーも驚いたでそ?ミサcのアバターw」

MCもみー「確かにミサcがネタ方面に走るとは思わなかったですね@@」

MC茶柱「それはそうと丑年少女ってタイトル!少しエロスを感じませんか?」

MCもみー「はいはい、言うと思いましたよ(-∀ー#)」

MC茶柱「だって、牛女ですよ!もぅ考えられることはー」

MCもみー「以上。ミサcの年忘れ防止素敵アバターでした☆」

MC茶柱「流しちゃらめぇええええええええー!」


(o ̄∇ ̄)=◯)`ν゜)・;’ 

∵(´ε(○=( ̄∇ ̄o)   

(ノ ̄ー ̄)ノ :・’.::・>+○┏┛焼却炉┗┓











以上16名の素敵スクリーンショットでした!






MCもみー「エントリーなさった皆様!素敵なSS提供ありがとうございました♪」

MCもみー「編集は茶柱が行ったので、クレームは茶柱に言ってください^^

MCもみー「私は誤字脱字修正と少々の添削のみやらせていただきました」

MCもみー「私共のつたない編集で心苦しいですが、少しでも楽しめたのなら幸いです」

MCもみー「なぉ、ちゃいどる戦SS公開は本記事のみで終了致します」

MCもみーいま現在より読者投票を受け付けます

MCもみー「ブログ読者の方が1人でも多く投票していただけると嬉しいです^^」





それでは、次回の元旦記事でお会いしましょう^^





MCもみー「!」

ごまごまさん「こんばんは。」

MCもみー「こんばんはです!」

ごまごまさん「もみじちゃん疲れたでしょう?」

MCもみー「茶柱のせいで少し疲れちゃったけどまだ平気ですよ!」

ごまごまさん「いいわ。締めのあいさつは私がしておくから少し休みなさい」

MCもみー「ぁ、はい!よろしくおねがいします><。」




スタスタスタ・・・












ごまごま姉さん
ごまごま賊「それでは皆様良いお年を。」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

クワトロさんに1票!

ミサさんに1票!

でおねがいします。

というか、ごまさんかっこよすぎww

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

④と⑦に1票!
悪用しないと言ってたのにしっかり悪用された感じー

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

芋スsに一票!
あれはおもしろかったですw
後にーぽんsの発想が良かったです!(にーぽんsにもいっぴょう)

自分のを紹介してるのが

物凄く恐ろしい記事になってるのは気のせい?

リアルでなんてやらんよ!

ゲームでだからできる技ですよ(





管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

あ・・・

管理人のみするの忘れてた・・・orz


茶屋sすいません・・。orz

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。